DHAサプリメント

失敗しないためのDHAサプリメントの選び方

DHAサプリ選びのポイント
Point1. DHA+EPA含有量は最低300mg以上欲しい
Point2. 吸収率を高める工夫がされていると尚良い
Point3. DHA以外の健康成分にも注目

DHAサプリメントBEST5

商品・サービス サービス内容/特徴
DHAサプリ「きなり」
DHA含有量452mgは最多クラス!価格もサントリーよりも安い!

●DHA 452mg/EPA 52mgと高配合
●定期コースだと初回1,980円、2回目〜3,980円と安い
●アスタキサンチンやナットウキナーゼも摂れる!

サントリー DHA&EPA+セサミンEX
DHA+EPAの含有量400mg。若々しさサポート成分「セサミン」も摂れる

●DHA300mg/EPA100mg/セサミン10mg
●9年連続DHA売上NO.1 圧倒的に支持されている
●ゴマから摂れる希少な健康成分「セサミン」が摂れるのがポイント

小林製薬 DHA&EPA EX
オメガ3系脂肪酸合計670mg摂れる

●DHA125mg/EPA190mg/α-リノレン酸355mg
●製薬会社の商品なので品質管理が万全
●着色料・香料・防腐剤無添加なので安心

イマーク
中性脂肪を減少させる作用(トクホ)

●DHA 260mg / EPA 600mgを含有
●特定保健用食品(中性脂肪を減少させる作用)
●初回限定で3,150円⇒1,050円とお得

こちら南国便 鰹頭DHA
DHA/EPA/セサミンサプリ

●DHA 206mg/EPA 34mg
●セサミンやビタミンEを含有する黒ごま成分配合
●セサミンについては含有量非公開

私のおすすめDHAサプリはコレ!

とにかくDHA+EPAの含有量が多いのが良い!

DHAサプリメントを選ぶうえで最も重要なことはDHAとEPAの含有量が十分足りているのかどうかですが、きなりのDHAサプリはDHA含有量が452mgと、2番目に多いサントリーのDHA300mgと比べても断トツに配合量が多いのが魅力です。魚不足を補ううえでは「きなり」が最も効率的です。しかも、サラサラサポート成分のナットウキナーゼ若々しさを保つためのアスタキサンチンまで摂れて健康&年齢ケアまでできる文句なしの1位です!

 

「きなり」を1位に選ぶ理由

NO.1に選ばれる理由
理由1. DHA含有量が452mgは他のどれよりも多い
理由2. DHA+EPAの合計量504mgも一番多い
理由3. アスタキサンチンやナットウキナーゼといった健康成分も摂れる

なぜDHAをサプリメントで補う必要があるのか

DHAやEPAは主に青魚の目玉に多く含まれる成分で、昔からマグロの目玉にDHAが多いと聞いたことがある方が多いでしょう。DHAをサプリメントで摂取する最大の目的はやはり普段の食生活で厚生労働省が推奨する摂取目安量(DHAとEPAの合計で1g)をまかないきれないからです。

また、毎日魚を多く食べるのは一見良いように思えますが、今は海洋汚染などにより大量に魚を食べることは水銀などの重金属が蓄積された魚も多いですから危険も伴います。

そういったリスク面を鑑みても、サプリメントで補うというのは現実的な解答といえるのかもしれません。サプリメントとして売られているDHA/EPAはサントリーなど大手の会社のものは水銀などの不純物もフィルターで取り除かれているという安全面でのメリットもあります。

私も健康維持のため、毎日欠かさずDHAサプリを飲んでいます。

さらさら成分「DHA・EPA」の安全性

DHAサプリメントは安全性が高いことがよく知られています。何といっても普段私たちが食べている「お魚」から抽出した成分なので普段お魚を食べてアレルギー反応とかが出る方以外は大丈夫でしょう。

しかしながらDHAを安全だからと過剰に摂取するのはやはり良くありませんので各サプリメントに書かれている1日分の目安は守るようにしましょう。どんな良い成分でも過剰摂取では危険性を伴う場合がありますし、吐き気、下痢などが起こり得ます。特にEPAの過剰摂取(2000mg以上)にならないように気をつけましょう。

また、病気の治療をされている方は念のため医師に問題が無いかを確認したほうが安全です。

1日に必要なDHA/EPA量

どんな方法でDHAサプリメントを選べばよいのでしょうか。

厚生労働省によると1日に推奨されている摂取目安量はDHAとEPAを合わせて1g(=1000mg)程度とされています。通常の食生活で600mg程度はまかなえているというデータもありますので、あとは足りなくなる400mg程度を補うのが良いでしょう。

よって選ぶ基準としてDHAとEPAの含有量というのが一つの指標となります。DHAとEPAの合計量で400mg以上あるものを選ぶと良いでしょう。当サイトでさくらの森「きなり」をおすすめとしているのは、DHA+EPAの量で500mgを補えるからです。その他のDHAサプリメントはDHAとEPAの合計量で200〜300mg程度のものが多いので魚不足を感じている方は「きなり」か「サントリー」のものが含有量的にオススメです。

また、DHAやEPAは酸化劣化しやすい成分ですので、この酸化を抑止するためにビタミンCやビタミンEなどの酸化を抑止する成分が一緒に含まれているものが品質面で安心です。といっても殆どのDHAサプリメントではビタミンEが入っていますので大丈夫でしょう。

こんな理由でDHAを飲んでいます【体験談】

DHAは記憶力によい?

最近、「あれ」という言葉を多用するようになってしまいました。
それと「あの人」という言葉もです。
咄嗟に物の名前や人物の名前が、出てこなくなることが多くなってしまったからです。

それで会話が途切れてしまうことが多くなってきたので、サプリメントで改善しようと思いDHAを購入しました。 前から、DHAは記憶や頭の回転を補助してくれるサプリメントだと聞いていたので、私のこの記憶力の悩みにも効きそうな感じがしたので買ってみたんです。 まだ飲み始めたばかりですが、少しでも改善になればと期待しています。

子供の頭に良いと聞いて買った

何年か前に、DHAが頭に良いので子供に食べさせると良いと聞きました。 このDHAは青魚にたくさん入っていると聞き、基本的にお魚はあまり好きではないのですが、 子供たちの、脳が少しでも良くなるならと思い食べさせるようにしたんです。

そんなこともあり、下の子はお魚が大好きになりました。 DHA(ドコサへキサエン酸)でしたか、一時きこの言葉が流行った時期がありました。 他に色々な所に良いようですが、私は子供の頭の事のみしか考えていませんでした。 この間、聞いた所によると何だかお肌にも良いと言っていました。

人の体では、このDHAは作ることができないというような事も言っていました。 とりあえず、良いものを子供たちは摂取していたので、良しという事ですよね。

健康増進のため

DHA(ドコサヘキサエン酸)といえば、EPA(エイコサペンタエン酸)とともに魚油に含まれている成分で、健康増進に大切な役割をしていると厚生労働省により示されています(参考URL: 「日本人の食事摂取基準」 (2010年版)ブロック別講習会資料より)

魚を食べる割合が減少してきたため、毎日の食生活だけで1日分目安の1gという量を摂るのは難しいため、昨今はサプリメントととして手軽に摂取できるように改良されてきています。

私も健康増進のために毎日欠かさずに飲んでいます。

それぞれ1日に少しずつ摂取するのがよいとされていながら、摂取量を超えると血を凝固させる機能が低下する可能性もあるため、何事もほどほどがよいようです。適切な量を少しずつ補給するようにするのがよさそうですね。

昔は魚をよく食べたが最近は魚不足なので

DHAを摂取すると頭が良くなる、と親に聞かされていたので子供の頃はよく魚を食べていました。 魚はそんなに好きでは無かったのですが、頭が良くなると言われたらしっかりと食べることができました。

比較的食べやすい魚に、DHAは含まれているので魚が嫌いだった私でも食べることができたのだと思います。 魚を食べると健康にもいいですし、DHAの摂取の仕方としてはとても良かったのだと思います。 しっかりと魚を食べさせてくれた親には感謝しています。

とはいえ、大人になって最近では週に1〜2回程度しか魚を食べておらず、健康面の心配も序々に感じはじめているためDHAサプリメントを飲み始めました。私の場合は、お魚を食べた日はDHAサプリは飲まず、お魚を食べなかった日だけサプリメントで補っています。気休めにもなるので継続して飲み続けたいと思っています。